10月度例会 創立60周年記念式典・祝賀会、記念講演を開催いたしました

29438967653_577a0f7863_k

去る、2016年10月1日(土)に、公益社団法人松江青年会議所は創立60周年を迎え、記念式典・祝賀会を執り行いました。また、記念講演としまして「夢があるから強くなる」と題した、川淵三郎氏によるご講演を賜りました。

今回は記念式典・祝賀会、記念講演の様子をご紹介致します。

創立60 周年記念講演

記念式典・祝賀会に先立ちまして、記念講演を開催致しました。この講演は関係者のみならず、広く一般市民の方々にもお越し頂きました。

キャプチャ

サッカー選手としてだけではなく、監督、そして協会トップとして手腕を発揮され、さらには日本のバスケットボール会の改革に携わられた川淵三郎氏をお招きしての講演会でした。

講演の様子はご紹介出来ませんので、開会前の様子を掲載させていただきました。

多くの皆さまにご来場いただきました。

多くの皆さまにご来場いただきました。

記念式典

講演会に続きまして、記念式典の様子をご紹介致します。

開会に先立ち、「鼕(どう)」の音で来場者の皆様方を歓迎致しました。松平五代藩主の宣維(のぶずみ)公に、京都より岩姫が輿入れされた際に、町の人々が鼕をたたいて歓迎をしたという逸話から、歓迎の意味を込めて、松江鼕行列保存会の皆さまにご披露頂きました。

29494364733_a6a7f0d56f_k

開会宣言

西村実行委員長による開会宣言です。

西村実行委員長による開会宣言です。

厳粛な雰囲気の中、実行委員長である西村副理事長の開会宣言で記念式典は始まりました。国歌斉唱、JCソング斉唱と続き、その後JCIクリード唱和をはじめとした唱和のセレモニーを、各副理事長の登壇にて行いました。

物故会員追悼

前回の55周年より後にお亡くなりになった特別会員の皆様を追悼し、会場の皆様全員で黙祷をささげました。

来賓紹介、来訪JC紹介、特別会員紹介

来賓の方々や、来訪JCの皆様、特別会員の皆様をご紹介させていただきました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

理事長挨拶

秋鹿理事長からの、お越しいただいた皆様方や先人達へ、感謝を込めての挨拶です。

秋鹿理事長より、感謝を込めての挨拶です。

秋鹿理事長より、感謝を込めての挨拶です。

来賓祝辞、祝電披露

理事長挨拶に続いては、ご来賓いただいた方々より、ご挨拶をいただきました。ご挨拶をいただいた皆様、ありがとうございました。(ご来賓の方々ですので、写真の紹介などは控えさせていただきます。)

スポンサーJCへの感謝状と記念品贈呈、スポンサーJCからの記念品拝受

スポンサーJCであります、一般社団法人広島青年会議所様へ感謝を込めて記念品と感謝状を贈呈致しました。また、広島青年会議所様からは記念品をいただきました。

一般社団法人広島青年会議所の高見理事長にご登壇いただきました。

一般社団法人広島青年会議所の高見理事長にご登壇いただきました。

歴代理事長への感謝状授与

第56代理事長から第60代理事長へ、感謝状を贈呈致しました。

感謝状授与の後には、第56代理事長であります、坪倉大吾先輩にご挨拶いただきました。歴代理事長のスローガンを取り入れた素晴らしいご挨拶でした。

歴代理事長にご登壇いただき、感謝状を贈呈しました。

歴代理事長にご登壇いただき、感謝状を贈呈しました。

次代の松江に対する提言、閉会

式典の最後に、次代の松江に対する提言です。

理事長、副理事長から次の時代の松江に提言をさせていただきました。

理事長、副理事長から次の時代の松江に提言をさせていただきました。

今後の松江に対しての提言と、それに対して松江青年会議所がどのように取り組んでいくかを、多くの皆様の前で発表をさせていただきました。松江青年会議所はこれからも松江のために運動を展開して参ります。

祝賀会

記念式典の後は祝賀会です。

OB会長の佐藤先輩からご挨拶をいただきました。

OB会長の佐藤先輩からご挨拶をいただきました。

祝賀会の冒頭、OB会長の佐藤先輩からご挨拶をいただき、祝賀会が始まりました。

ご来賓の方々にご登壇いただいての、こも開きです。

ご来賓の方々にご登壇いただいての、こも開きです。

こも開きに続いて、公益社団法人日本青年会議所中国地区協議会の福森豊会長のご発声で乾杯です。

アトラクション

祝賀会の中では、様々なアトラクションを用意しておりました。演舞もそのうちの一つです。

理事長とメンバーによる演舞です。

理事長とメンバーによる演舞です。

この日のために、理事長をはじめ出演メンバーは練習を重ねて参りました。そして、第37回全国城下町シンポジウム松江大会の主管が決まっており、演舞の後はそのPRをさせていただきました。

第37回全国城下町シンポジウム松江大会のPRです。

第37回全国城下町シンポジウム松江大会のPRです。

祝賀会は、公益社団法人日本青年会議所中国地区協議会島根ブロック協議会の平下智隆会長の万歳三唱にてフィナーレです。

島根ブロック協議会の平下会長による万歳三唱です。

島根ブロック協議会の平下会長による万歳三唱です。

お越しいただいた皆様と「若い我ら」を歌いました。

お越しいただいた皆様と「若い我ら」を歌いました。

応援団

そして、松江青年会議所名物(?)の応援団の登場です。

気合い十分の権田応援団長です。

気合い十分の権田応援団長です。

日頃、松江青年会議所で登場する応援団ですが、周年の時には団旗が掲げられます。重たい団旗を気合いで支えます。

100パーセント例会

創立60周年記念講演会、記念式典・祝賀会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

今回の例会は、出席率100パーセントとなりました。お越しいただいた皆様を精一杯もてなそうと、松江青年会議所メンバー全員で今日の日に備えて参りました。

今後も、松江青年会議所は松江のために運動を展開します。この度は誠にありがとうございました!

100パーセント例会を達成しました!

100パーセント例会を達成しました!