12月度例会 第169回定時総会・渡鍵式を開催いたしました

去る12月8日(木)、12月度例会・第169回定時総会・渡鍵式を開催致しました。今回はその様子をお届けします。

12月度例会

12月度例会での理事長挨拶

12月度例会での理事長挨拶

毎月1回行われる例会も、いよいよ2016年度ラストの例会となりました。とりを勤める設営担当は、このホームページも担当している総務・広報委員会です。今回で3回目の設営担当です。

最初は「最後には慣れるているかな」と思っていましたが、最後まで例会中は緊張していました。
参加者全員が、厳粛さを大切にしているから、それが設営にも伝わるのではないかと感じています。これが松江青年会議所の例会なんだなと、しみじみと感じました。

慶事

今回も慶事がありましたので、ご紹介致します。

本庄直前理事長、お子さん誕生おめでとうございます。

本庄直前理事長、お子さん誕生おめでとうございます。

落合副幹事、ご結婚おめでとうございます。

落合副幹事、ご結婚おめでとうございます。

秋鹿理事長、ご結婚おめでとうございます。

秋鹿理事長、ご結婚おめでとうございます。

第169回定時総会

年3回ある総会のうち、年度最後の総会は12月に開催されます。
今回の総会では、2016年度の予算についてと、2017年度の事業計画や予算について審議がありました。8月の総会において、以前ご紹介した通り次年度の理事長や理事・監事といった役職者が決定しています。12月には更に進んで、事業計画と予算を決定して、2017年度の準備を整えます。

2016年度の予算について説明する秋鹿理事長

2016年度の予算について説明する秋鹿理事長

2016年度の予算を説明する樋口事務局長

2016年度の予算について、詳細を説明する樋口事務局長

2017年度の予算、事業について説明する西村理事長予定者

2017年度の予算、事業について説明する西村理事長予定者

2017年度の予算について詳細を説明する福原事務局長

2017年度の予算について詳細を説明する福原事務局長

青年会議所では、基本的には各事業を主体となって行うのは、いくつか設置されている「委員会」がベースとなります。
毎年、事業計画(案)については所信と併せて各委員長予定者から説明をする形をとっております。正会員や特別会員の皆様が出席できる総会の場での発表は、委員長予定者にとっては、委員会の責任者として全員の前で話をする最初の機会となります。
各委員長予定者から、事業説明と力強い所信表明をいただきました。

2017年度の委員長予定者

松江だんだん委員会 委員長予定者 佐藤友馬君

松江だんだん委員会
委員長予定者 佐藤友馬君

地域のリーダー発掘委員会 委員長予定者 福田幸介君

地域のリーダー発掘委員会
委員長予定者 福田幸介君

真のJaycee育成委員会 委員長予定者 影山瑛一君

真のJaycee育成委員会
委員長予定者 影山瑛一君

全国城下町シンポジウム準備委員会 委員長予定者 内部高志君

全国城下町シンポジウム準備委員会
委員長予定者 内部高志君

総務・広報委員会 委員長予定者 中村友樹君

総務・広報委員会
委員長予定者 中村友樹君

その他に、個人情報保護に関する規程の一部改訂に伴い、定款変更の必要が生じたために、定款変更(案)も審議致しました。

上程された全ての議案が全会一致で可決され、次年度に向けての体制が整いました。

褒賞

議案審議に続いて、2016年度の褒賞が行われました。

褒賞は顕著な貢献があった個人に贈られるMVP賞、同じく委員会に送られる委員会賞、そして2016年度は理事長特別賞が贈られました。

MVPを受賞した石倉委員長

MVPを受賞した石倉委員長

委員会賞を受賞した60周年実行特別委員会の皆様

委員会賞を受賞した60周年実行特別委員会の皆様

理事長特別賞を受賞した梶谷副理事長

理事長特別賞を受賞した梶谷副理事長

渡鍵式

渡鍵式(とけんしき)は松江青年会議所に伝わる儀式で、理事長から次年度理事長へ「鍵」を受け渡すセレモニーです。

秋鹿理事長から西村理事長予定者に鍵が引き継がれました。

秋鹿理事長から西村理事長予定者に鍵が引き継がれました。

理事長バッジの交換も行われます。

理事長バッジの交換も行われます。

西村理事長予定者からの挨拶です。

西村理事長予定者からの挨拶です。

先人からの功績を引き継ぎ、2017年度の運動に対して、思いを新たにする機会として、毎年12月の総会後に行われております。
松江青年会議所は2017年度も、このまちのために運動を展開していきます。今後ともよろしくお願い致します。