まつえ水都祭2016 ~ 9月度例会 開催のご報告

【PR】川淵三郎氏講演会「夢があるから強くなる」(入場無料)を2016年10月1日(土)10時より開催します!(詳細・パンフレットはリンク先に掲載しております)

去る9月3日(土)、松江青年会議所創立60周年記念事業「まつえ水都祭2016」を開催致しました。今回はその時の様子をご紹介致します。

まつえ水都祭2016は、宍道湖の湖上活用と水辺の賑わいを基に、新たな松江の未来を創造するきっかけとなる事を目的に開催致しました。当日は、水辺を楽しめる企画をたくさん用意致しました。

当日は素晴らしい天気に恵まれて、湖面も穏やかで最高のコンディションでした。

SUP体験

DSC05031
1~2人で乗るSUP体験イベントです。

SUPについては、4月度例会の記事でもご紹介させていただきましたが、改めてご紹介させていただきます。SUP「Stand Up Paddle board」の略で、オールをもって立ったままサーフボードに乗り、パドリング(漕ぐ)を行うというものです。

乗り方のレクチャーを受けて乗る事が出来、気軽に楽しめる水辺のスポーツですので、宍道湖に親しんで頂けたのではないでしょうか。

メガSUP体験

DSC05044

先程ご紹介したSUPですが、なんと大型のSUPというのもあります!
多い人数で乗りますので、実はこちらのメガSUPの方が安定感があり、一人乗りよりも(スキル的には)気軽に楽しめます。それと、大勢で乗った方が、みんなで楽しい時間が共有できますよね。

釣って作っておいしく食べよう!

まつえ水都祭では、釣りをするだけではなく、なんとその場で調理して食べちゃおうという、何とも贅沢な企画を行いました。宍道湖の魚といえば、ゴズ(ハゼ)が真っ先に思いつく方も多いのではないでしょうか。

DSC05008

来場者の方とお話をさせていただいたところ「宍道湖でつりをした事が無い」「宍道湖でつりが出来るんですか?」といったお声もいただきました。筆者は小さい頃は宍道湖でよく釣りをしてましたので、少しびっくりしましたが、これも宍道湖での水辺への親しみ方の変化なのでしょうか。確かに、護岸は整備されて利用しやすくなった反面、水面との距離が遠くなった場所もあるように思います。
今回の開催日は9月3日でしたが、時期的にはもう少し先の方が良いのかもしれません。今回ご参加された皆さん、今秋は宍道湖に釣りに行かれて、水辺を楽しんでみてはいかがでしょうか。

レッツ!ウォーターボール

DSC05022

巨大なボールの中に入り、宍道湖の上を歩く「ウォーターボール」を準備しました!
「歩く」と、さらっと書きましたが、このボールの中を歩くのは非常に難しいです。宍道湖に浮かびながら、ボール越しに水の感触を楽しみ、水中の様子も楽しんでいただけたのではないでしょうか。
お子さんが多いのかなと思っていましたが、大人の方も童心に戻って楽しんでいらしたのが印象的でした。

宍道湖市

DSC05020

飲食店に出店を御願いした所、多くのお店にご協力頂きました。出店頂いた企業の方々です!(順不同、敬称略)

  • そば庄たまき
  • フードシャトル
  • Smoothie Life magena
  • ㈲キャロットハウス
  • マチノコト。
  • ㈱巴コーポレーション
  • ㈱RC・クリエイティブグループ
  • とめらんど
  • 正輪商店
  • 社会福祉法人 若幸会 わこう苑
  • 真和漁業生産組合

美味しいグルメがたくさん揃い、ご参加いただいた皆さんに食を楽しんでいただけたと思います。もちろん、松江青年会議所のメンバーも堪能させていただきました!

また、午前と午後に分かれて、各100杯、合計200杯のしじみ汁の無料配布を宍道湖漁業組合さんにしていただきました。

しんじ湖わくわく広場

DSC05067

小さいお子さんで、なかなか宍道湖に入って遊べないお子さんに、宍道湖の生き物を体感していただくために、プールを用意しました。ポンプを使って宍道湖の水を循環させて、そこに、宍道湖で捕まえた生き物達を放しました。

DSC04987

松江市民にとって宍道湖は身近な自然ではありますが、お子さんの中に「触ったこと無い」「見たこと無い」と言う声も多く上がってました。生き物の事になりますと、詳しく知っている人は少なくなっているのではと思っています。

ご参加頂いた方に、これを機会に水辺の生き物に興味を持って頂けたらうれしいです。

しじみ漁体験

 

DSC05052

宍道湖漁業協同組合さんのご協力の下、しじみ漁船に乗船しての、しじみ漁体験を行いました。

普段、宍道湖でのしじみ漁というのは、日常の光景ではありますが、実際にしじみ漁を行ったり、しじみ漁船に乗るという経験はなかなか出来ません。そして、しじみ漁ではおなじみの「じょれん」(「鋤簾 しじみ」Googleイメージ検索)という道具ですが、漁で使うものはなかなか触ることが無いと思います。

食材としてはおなじみのシジミですが、漁を体験することで益々身近に感じていただけたのではないでしょうか。(ご希望の方には、シジミをお持ち帰り頂きました。)

しんじ湖クルーズ

DSC05013

矢田町と朝酌町を結ぶ「矢田の渡し」に乗船して嫁が島に上陸していただくというクルーズ企画です。船内では、ガイドさんに宍道湖や嫁が島の歴史を紹介していただきました。

そして、嫁が島に上陸して散策をしていただきました。宍道湖も普段見慣れた風景ですが、普段は立ち入ることが出来ません。筆者も一度だけ、嫁が島に上陸する機会があったのですが、嫁が島から見る松江の風景はいつもと違った物だったことを良く覚えています。

嫁が島では思い思いに散策を楽しんだり、記念撮影をして楽しみました。宍道湖、嫁が島への親しみが、より強くなったのではないでしょうか。

お礼

当日は多くの皆様にお越し頂きまして、誠にありがとうございました。また、ご協力頂きましたみなさま、誠にありがとうございました。拙い所もあったかと思いますが、おかげさまで事故も無く、無事に「まつえ水都祭2016」を開催することが出来ました。

そして、各地の青年会議所の皆様にも、お越し頂きました。ありがとうございました。

DSC04996

島根ブロック大会の記事島根ブロックナイトの記事でもご紹介させていただいた島根ブロック協議会の平下会長にも御家族でお越し頂きました。記念に秋鹿理事長がご一緒させていただいた一枚です。

松江青年会議所創立60周年

今回の「まつえ水都祭2016」は、松江青年会議所創立60周年記念事業として開催しました。開催にあたっては、先輩方から受け継いだ積立金を使わせていただきました。感謝と敬意をもって、今後も松江のために運動を展開していきたいと思います。

DSC05099