2月度例会、第176回定時総会

2月14日に2月度例会、第176回定時総会を開催いたしました。

福島丈太郎理事長からの挨拶がありました。挨拶の中で来年度から始まる働き方改革が始まることについて話がありました。労務管理について今後考えさせられました。皆さんも今後、法律が施工される前からしっかりと準備、対応を行っていきましょう。

隣の写真は例会時のフロアーの写真です。皆さん、真剣に話を聞いていらっしゃいます。

 

例会の後、第176回定時総会が開催されました。

総会に先立ち、議長に景山潤一君、副議長に錦織譲君が指名されました。

議事はロバート議事法により行われました。

ロバート字技法とは4つのの権利・原則に則って行われます。

 

4つの権利:多数者の権利、少数者の権利、個人の権利、不在者の権利

4つの原則:一時一件の原則、一時不思議の原則、多数決の原則、定足数の原則

 

今回の議事では2018年度事業報告、一般会計決算承認についてと2019年度一般会計修正予算承認について上程されてました。

最初に2018年度事業報告、一般会計承認について2018年度理事長、古藤雅之君から、詳細について2018年度財政局長石倉英弥君から説明がありました。

(左から2018年李朝古藤雅之君、2018年財政局長石倉英弥君)

次に、2018年度監事から会計監査報告を宮脇大祐君、事業監査報告を堀尾公隆君、出向者監査報告を権田友和君からありました。

(左から宮脇監事、堀尾監事、権田監事)

この後評決が行われ承認多数で承認されました。

そして2019年度一般会計修正予算承認について福島丈太郎理事長、影山瑛一事務局長より説明がありました。

(右側が影山事務局長)

評決が行われ承認多数で承認されました。

(ともに総会のフロアーの様子、2枚目は特別会員の皆様です)

 

これで総会の議案は承認多数で承認され、2018年度事業が締められました。2019年度の事業も予算も決定し、既にに行われた事業もありますが、これからも2019年度の事業が行われてまいります。今年も様々な事業がありますので皆様宜しくお願いいたします。

この後、2018年度理事長への感謝状および記念品が贈呈されました。

また、8年連続皆勤賞として小林正康君に皆勤賞が贈られました。

8年連続皆勤賞、凄いですね!欠席なく全て出席されていらっしゃって。頭が下がります。見習わないといけないですね。皆さんも皆勤賞、頑張りましょう!!

 

以上、2月度例会、第176回定時総会についてでした。