5月度例会 島根ブロックスポーツ大会

5月19日の日曜日、第45回島根ブロックスポーツ大会が松江にて盛大に開催されました。

島根ブロックスポーツ大会は、益田青年会議所、浜田青年会議所、江津青年会議所、隠岐青年会議所、島根大田青年会議所、出雲青年会議所、平田青年会議所、安来青年会議所、9つのLOMが参加する大きな規模の事業です。

今回、松江青年会議所が主管となって設営をさせていただきました。

島根ブロックスポーツ大会に先立ち例会が行われました。福島理事長の挨拶です。

松江青年会議所は、今回おもてなしする立場ではあるけれども、試合の上では忖度などなく勝ちにこだわってやっていきましょうとお話しされました。

結果、

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレーボールで優勝、野球で準優勝させていただきました!

忖度は一つもありません。

ただ、正面から本気でぶつかることで友情や信頼関係を作るという青年会議所らしさがそこにはあったのではないかと思います!

試合後、選手の皆さんはお風呂でリフレッシュされ、懇親会会場のホテル一畑へ。

まずは松江のメンバーでオープニング発声

 

 

 

 

 

 

次に、高校生ダンスユニット「ニューホライズン」のダンス披露

 

 

 

 

 

 

オープニング最後は、福島理事長の挨拶で各々のLOMの皆さんをおもてなしさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

懇親会の中では、バレーボール、野球それぞれのチームの表彰とMVP等の発表やそれぞれのLOMからのご挨拶などが壇上で行われ、盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懇親会での参加者皆さんは、共に素晴らしい試合を繰り広げた後の晴々した表情やLOMを越えての交流をされたように思えます。そんな中、皆でする「若い我等」は圧巻でした!

スポーツを通して育む友情、信頼、そんなことを感じられる懇親会でした。

最後に、今回は松江へ一堂にお集まり頂き誠にありがとうございました!特に、東西に長い島根県、遠方から遥々お越しいただいたLOMの方々ありがとうございます。

また、設営の指揮を取られた松江の未来創造委員会さん、大変お疲れ様でした!当日はもちろんのこと、開催に至るまでに色んな検討をなされていた姿、目に焼き付いてます。

次回主管されます安来JCさん、来年の開催を楽しみにしております!

改めまして、参加いただいた皆々様、大変お疲れ様でした!