8月度第1例会 松江だんだん

8月3日(土)、4日(日)の2日間、松江市の一大イベントでもある松江水郷祭が開催され、松江青年会議所も主催イベントである「松江だんだん」を商工会議所青年部さんと共に開催しました。

この「松江だんだん」、今年は特設ステージが昨年までの白潟公園から松江市役所駐車場へ移っての開催となりました。

1日目、商工会議所青年部さんと合同朝礼に始まり、各々の活動に入りました。

 

松江青年会議所の1日目の主な事業として、宍道湖でのSUP体験とエコステーションを行いました。

 

 

エコステーションは、多くの方のご協力があってゴミの分別していただきました!

 

また、7日27日より開催してた日立旗争奪第15回松江だんだん少年野球大会の表彰式を特設ステージにて行いました。

 

2日目は、まず早朝のゴミ拾いから始めました。

日中は1日目から引き続きSUP体験とエコステーション、さらに、ランタンづくり 、線香花火づくりなどを行いました。

ランタンづくりは電気工事業工業組合青年部さんのご協力のもと、線香花火づくりはJCメンバーが参加者に作り方を教えることで、参加者に体験を通して、夏の思い出となるようなイベントブースを実施しました。線香花火づくりは、非火薬製で薬品も手につかない手法で体験が可能であり、安全面・衛生面にも配慮しました。

そして、何より今年の目玉の一つ!特設ステージにて行われた大抽選会!!

15時半と18時半の2回にわたる大抽選会、任天堂スイッチやドローン、高級掃除機や高級ネックレスが賞品として出ました。

さらに、石見神楽も特設ステージにて上演され、圧倒的な迫力を県内外の皆さんに楽しんでもらえたように思います。

花火は、1日目10,000発、2日目3,000発上がりました!

ステージ越しの花火と盛況だった会場を見て、この2日間が大変充実した事業になったと思います。来年も再来年もずっとずっと、市民にとって良いお祭りになるように松江青年会議所は取り組んでいきます!