7月度例会MATSUE 7フェス×(カケル)プロジェクト ~まつえの未来にカケル想い~

7月13日に松江青年会議所7月度例会で「Matsue7フェス×プロジェクト」と題して、松江市の高校生・大学生向けに、地元松江の魅力を伝え、将来的に松江に帰って来ることが、将来設計の中での有力な選択肢にしていただけるような事業を開催致しました。

今回の事業の様子は、山陰中央新報さん、マーブルさんに取材していただきました。

施策や環境については松江市さんから、松江にUターンまたは定住し続けることで気づく松江の魅力を青年会議所のメンバーから、高校生・大学生へ向けて話をさせてもらいました。

また、松江出身の人気3人組ユーチューバー「PKA(ぴーかっぱあっぷる)」に登場してもらい、上京して気づく松江の魅力などをお話していただきました。

その後、松江市が今春より開発をしている「松江のファンを増やそうアプリ」のユーザーを増やすための作戦会議を、高校生・大学生と青年会議所のメンバーとでディスカッションしました。「こんなコンテンツがあったらいいね!」を創造するデスカッションとなりました。

PKAの3人もこのディスカッションに参加してもらい、どの意見が面白そうかなど発表してもらいました。

最後は、石原委員長によるまとめがなされ、みんなでの集合写真を撮ることで無事盛大に終えることが出来ました!

 

 

 

 

 

 

私たちの住む松江市をよりよいまちにしていくためには、このような定住につながる運動を継続していく事が必要です。松江青年会議所は、今後も全ての人が松江を更に愛することが出来るよう運動を展開していきます。